FC2ブログ

伊藤師匠に追いつく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

資金調達法のノウハウ

私は決して親の会社をつぐつもりもなく、絶対成功するんだという強い意志もありませんでした。ちまたに溢れている成功ノウハウは大変参考になり教材も買って勉強していますが、今なお億万長者になって成功するんだと強く感じることはありません。

実際本当に成功する人はごくわずかな人に過ぎません。成功の仕方は千差万別で、決して一つやり方が万人に通じるとは限らないからです。お金をかけずに成功するというテーマで多くの本が書かれています。しかし、お金はかけないで成功する人はやはりわずかしかいないのです。

成功者の教材を勉強して、成功者のノウハウを身に付けて売り上げを上げるということには賛成ですが、一長一短に身に付くものではないのです。そこを勘違いして、安易なノウハウのマネだけに終わってしまって何も身につかないで終わってしまいます。

会社を起こして、何か自分の特色を活かした仕事をしたいと誰もが思います。しかし、資本主義経済はお金が中心にあります。お金がある程度ないと教材を勉強する余裕などありませんし、やりたくない仕事をやって生計を立てるしかない時もあります。

絶対成功するんだと強い意志を持ち続けられる人だってそうそういません。全ての人が同じやりかたで成功することはまずありえないのです。誰でも簡単にできると言って情報商材を売っている人もいます。しかし、人のノウハウをものにするというのは時間がかかるものです。

実は私も数年前かの有名な神田先生の実践会に入っていました。そこでマーケティングの勉強ができたのは冒頭にお伝えした2600万の融資があっての話だったのです。それがなかったら勉強することさえできなかったのです。

ですから、同じノウハウを10人が同時に勉強しても環境が皆違う以上、違う結果が出ることは仕方がないことですし、それで結果が出ないと落ち込む必要はないのです。あの人みたいにお金をかけずに成功したいと全て受け売りでマネしても意味がないのです。

確かにお金がなくても成功する人は存在しますし、素晴らしい事だと思います。しかしお金に余裕があってスタートしないと失敗することも少なくないのです。儲かっていても倒産してしまうのです。赤字でも潰れないのです。それが商売というものです。

だからこそ、資金繰り・資金調達がどれだけ重要かいうことをお伝えしたかったのです。ちまたに溢れている成功本に一石を投じたいと思うのです。

素人がお金をかけずに成功することはありえないのです。そこのところを履き違えると誤った方向に行ってしまうのです。いつまでたってもお金を稼ぐことができず、挫折してしまうのです。

まずは、その人にとって本当にこの事業が可能性のあるものなのか、必要な資金なのか、真剣に吟味すべきです。

続きもご覧下さい
スポンサーサイト
  1. 2007/03/21(水) 06:02:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hjiyt9876hh.blog86.fc2.com/tb.php/129-4bf41d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

調達について

調達調達(ちょうたつ、''Procurement'')とは、品物や金銭、サービス、労働力などを用意することである。必要な財物を使える状態にすれば良いので、購入(取得)するだけでなく、賃借(リース)することも多い。金銭の場合には資金調達と呼ぶ。ロジスティクスにおける調達
  1. 2007/03/24(土) 11:19:58 |
  2. マーケティング経営用語

プロフィール

hjiyt9876hh

Author:hjiyt9876hh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。